PR

BINANCE(バイナンス)の取引所の取引履歴を3ヶ月間分ダウンロードする方法【仮想通貨の確定申告準備】

仮想通貨
記事内に広告が含まれています。

Masakiです。

日本に居住していて仮想通貨取引を行っているなら、年に1回避けて通れないのが、「確定申告」だと思います。

これから取り掛かろうと準備している人も多いのでないでしょうか?

ただ特に海外取引所では最も有名なBINANCE(バイナンス)の場合、少し使い勝手が違うため、結構分かりにくいと感じる人も多いようです。

そこでBINANCE(バイナンス)の仮想通貨の取引履歴のダウンロード方法について解説していきます。

【BINANCE(バイナンス)の確定申告】過去の取引履歴3ヶ月間ごとのダウンロード方法

国内の仮想通貨取引所の場合だと、取引履歴って一括でダウンロードできるんですけども、BINANCE(バイナンス)の場合、3ヶ月間ごとにしかダウンロードできません。

早速BINANCE(バイナンス)のログイン画面から初めて行こうと思うんですけども、まずログイン画面の上のウォレットの部分からoverviewを選択してもらいます。

そうするとこういった画面になると思うんですけども、こちらのTransaction History(トランザクションヒストリー)のExport historyって部分がそれぞれ選択すると出るるので、こちらを選択します。

基本的にBINANCE(バイナンス)で取引履歴をダウンロードしたい人は、確定申告をするために年間の取引履歴をダウンロードしたい人がほとんどだと思います。

そこで確定申告する際の過去の取引履歴をダウンロードするには、こちらのCustom(カスタム)を選択して頂くことになります。

ただし、このBINANCE(バイナンス)で不便なのが、MAXで3ヶ月ごとの期間でしか取引履歴をダウンロードすることができません。

ですので例えば2023年の1月1日から2023年の4月1日までしかダウンロードできないということです。

これを3ヶ月ごとにずらしながらダウンロードしないと取引履歴をダウンロードすることができません。

【BINANCE(バイナンス)の確定申告】過去の取引履歴3ヶ月間の日付を選択する際の注意点

そして注意点として、ダウンロードする際に、BINANCE(バイナンス)では「選択した日付の現在時刻」でダウンロードされてしまうことです。

どういうことかというと、例えば2023年3月1日のPM7時に、過去3ヶ月間の取引履歴をダウンロードしようとすると、

2023年1月1日PM7時〜2023年3月1日PM7時の間でダウンロードする設定にされるのです。

つまりこの場合、2023年1月1日のAM12時~PM7時までの取引や、2023年3月1日PM7時〜PM24時までの時間帯が抜けてしまっている、ということです。

BINANCE(バイナンス)厄介ですよね。。。

結構頻繁に取引している人なら、計算間違ってしまう可能性あるわけですから。

ちゃんと上記の抜け落ちてしまっている時間帯も注意して、ダウンロードして確定申告に臨むと良いかと思います。

今回は以上になります。

ありがとうございました。

この記事を書いた人

インターネットビジネスの会社経営歴10年以上で資産構築して、国内や海外を飛び回る自由なライフスタイル。200年後の未来を見据えてファイナンスに関する情報発信をしていきます。

Masakiをフォローする
仮想通貨
Masakiをフォローする
自由なライフスタイルを実現する資産構築法

コメント

タイトルとURLをコピーしました