PR

仮想通貨でおすすめのレンディングサービスの取引所!レンディングの仕組みからメリット・デメリットも徹底解説!

仮想通貨
記事内に広告が含まれています。

Masakiです。

仮想通貨は、価格の上下が激しいので、その価格変動により利益を出すことも損失を被ることもあります。

そこで注目されているのが、仮想通貨のレンディングです。

レンディングとは、貸し出しのことですね。

この記事では、仮想通貨レンディングの特徴や仕組み、メリット・デメリット、おすすめ取引所などを紹介します。

仮想通貨のレンディングに興味がある方は、最後まで読んでみてください。

仮想通貨のレンディングとは?

仮想通貨のレンディングとは、仮想通貨取引所やレンディングプラットフォームで行われるのですが、保有している仮想通貨を貸し出し、その利息を受け取る取引のことです。

一般的な銀行口座で貯金する場合とどう違うのかというと、銀行の場合は雀の涙ほどの利息しかがつかないのに対し、仮想通貨レンディングでは高い利息が期待できます。

利息は、レートや期間によって異なります。

仮想通貨レンディングは通常の投資に比べて低いリスクであり、初心者でも簡単に参加できるというメリットがあります。

仮想通貨のレンディングの仕組みとは?

まず仮想通貨レンディングの仕組みについて解説していこうと思います。

仮想通貨レンディングとは、先程もお伝えしたように仮想通貨を貸したり借りたりするビジネスです。

これによって、仮想通貨保有者は利息を得ることができ、借り手は仮想通貨を借りて投資やトレードなどの目的に使うことができます。

互いにどんなメリットがあるのでしょうか?

レンディングのメリット

貸し出しをする仮想通貨保有者は保管するだけではなく、金利を得ることができます。そのためガチホする予定のある長期的な投資に向いています。

少額からでもこのサービスを利用することができるため、初心者の方でも簡単に始めることができます。

逆に借り手は、仮想通貨を手持ち資金として使うことができます。

これにより、より多くの投資やトレードが可能となり、収益性が向上する可能性があります。

レンディングのデリット

しかし、レンディングは自分が貸し出す仮想通貨の選択や貸出先の選定には、悪質な借り手による詐欺やデフォルトリスクも考慮する必要があるため、レンディングのパーセンテージだけを見て安易に預けるのは注意が必要です。

例えば取引所が倒産した場合や、為替相場の変動があった場合、貸し手が返済能力を失う可能性があります。

詳しくはこちらの記事でも解説しているので参考にしてみてください。

仮想通貨を貸して増やすレンディングはやるべきか?やらないべきか?実際のレンディングの検証データを公開してメリットとデメリットを解説します!
今回、仮想通貨のレンディングは、 やったほうがいいのか? やらないほうがいいのか? について話をしてこうと思うんですけども、堅い投資法が好きな人にとって、この仮想通貨のレンディングって割と魅力的に映る人もいると思うんですね。 仮想通貨業界で...

おすすめの仮想通貨レンディングサービス

今回はそんなリスクも承知の上で、

「それでも仮想通貨のレンディングがやりたいんだ!」

という人のために、おすすめのの仮想通貨レンディングサービスを紹介していきたいと思います。

BitLending(ビットレンディング)

nexo

この記事を書いた人

インターネットビジネスの会社経営歴10年以上で資産構築して、国内や海外を飛び回る自由なライフスタイル。200年後の未来を見据えてファイナンスに関する情報発信をしていきます。

Masakiをフォローする
仮想通貨
Masakiをフォローする
自由なライフスタイルを実現する資産構築法

コメント

タイトルとURLをコピーしました